2014.4/22(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ「見えない力」

講師:空縞波動研究所 空縞与秀

 

[松井会長の話]人は人、自分は自分の考えでなく、人は鏡という考え方。自然は鏡だけでなく、何事も教えてくれるという話。
[永峯幹事の話]妻の指の病気について話。お互いに仕事をしているため、家事を妻に負担をかけていたと思い、最近家事を手伝っている。家事は大変で改めて妻に感謝しているという思いやりある話でした。
[空縞様の話]小さいころからオーラが見え、小4から霊の勉強を始める。私は霊のことはよくわからないが、プロフィールで好きな食べ物はプリン、かつ丼など笑いをとるのが上手で楽しい講話でした。

≪感想:松浦清貴≫

 

【松井正純会長】今日初めて出席された方達の名前を呼び、紹介する。万人幸福の栞から4条「人は鏡、万象はわが師」の解説。p41の2行「人を改めさせよう、変えようとする前に、まず自ら改め、自分が変わればよい」どうすればよいか。実践する事。これが大原則。自分を取り巻く全てが自分を写す鏡ですよ。等々説明。
【永峯 昇 幹事】最近している家事の事。奥さんがへバーデン結節を患い、洗濯物を畳む事、炊事の後片付けをするのが困難になった。それがきっかけで、洗濯物を畳んだり、炊事をしたり、風呂洗いをしたり最近手伝うようになった。水出し過ぎ~。電気つけっぱなし~。等と奥さんから指摘されることもあるとお話しされました。そういう風な生活が普段見えないけど、夫婦助け合って生きているんだな~と感心しながら聞きました・
【空縞 与秀 様】人前でお話するのが得意でない。子供のころからオーラが見えました。幼稚園、小学二年ぐらいまで、危ない子供で、ぱっぱらぱーでした。小学4年生から勉強するようになった。穴吹専門学校卒業、経理の仕事に就く。その後独立。不健康な人は、体の周りに暗い色、幸福な人は明るい鮮やかな色が出ます。2010年頃からやっていて、二か月以内に亡くなる人は、左に黒い球が出ます。母の体重が66kgから34kgに落ちたことがあり、県立中央病院へ行き、半泣きで帰ってきました。家の押入に居たおばあさんの霊を流しの頃から昇って消すと、大丈夫と唱え、何日間も家に居ましたが、いつしかがん細胞が小さくなっていた。病気の原因は霊が原因になっているんだな~と思うようになった。霊の祓いをして、結果を出せるようになった。スポーツ関係者、政界の人々等から引っ張りだこになった。「見えない力」ですが、操ることは簡単にできます。脳の一部の松果体が発達すると霊視できる。守護霊と守護神の説明等、「疑わない事」が大切という言葉が残りました。

≪感想:赤山芳隆≫

 

[永峯 昇 幹事]最近、奥様の家事を手伝っているとのこと、やってみて奥様の大変さが分かったとのことでした。やさしいな~、素直に手伝える所がすごいと思いました。
[空縞与秀 様]とっても興味がありました。やっぱり見えない世界はあったんだ。見えない力によって人は生かされているのだと、思いました。私の後ろには誰が付いてくれているのか知りたいなと思いました。目標を立てたら、絶対にうまくいくと信じて疑わなければ絶対にうまく行くとのこと。井戸、池など、水場は大切にしないといけない。昔から言い伝えられていた事は本当なのだと思いました。もっとたくさん話を聞いてみいたいと思いました。見えない力が応援してくれていると信じて、これからも人生がんばっていこうと思いました。

≪感想:桑島 功≫

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    sextelefon (金曜日, 17 11月 2017 20:38)

    Schreiber


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています