2014.5/20(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ「0からの起業」

講師:(株)ヤマイチ 代表取締役 山本和夫

 

本日も朝から大変素晴らしいお話しを聞くことが出来ました。こちらの倫理法人会に参加させていただくようになってからまだ1ヶ月程度ですが、毎回朝の清々しい空気の中で良い勉強させていただいております。本日講話頂いた山本様のお話しを聞いていると「起業する為に必要な要素は思い切りの良さ」ではないかと感じました。多額の借り入れをして起業するとなると、誰しも二の足を踏むと思いますが、そこで「なんとかなる!」と思いきれる事が時に大切なのだと思います。山本様が自分はたまたま良いチャンスを掴むことが出来た、とおっしゃりましたが、きっとそれらのチャンスはご自身の行動から生まれた必然だった様に感じます。また、営業マン時代のお話しでも会社の利益と同時にご自身の未来を常に考えており、物を売ることよりも人との繋がりを構築する事に尽力された結果全国No1の成績を残された事も「まずは行動、結果は後から付いてくる」という事の象徴で、サービス業に関わる私にとって、本当に良い刺激となりました。その他にもスピーチをしてくださった橋本様のお話しも「良い音楽を聴く・良い絵を見る・良い映画を観る・良い景色を観る・良い本を読む」という事、「10を知る為には12を知る」という教育方針はぜひ我が家の子供の教育にも取り入れたいと思います。桑島副会長のお話しも、私自信が正直駆け込み需要などで建築・建材関係の仕事はかなり業績を上げていると考えていた人間ですので、材料費が1.5倍にも高騰しているという事に驚きを隠せませんでした。景気は回復傾向にあるという単純な世論を信じ過ぎていた自分に反省です。ともかく、本日も本当に刺激ある良いセミナーを受ける事が出来ました。ありがとうございました。

≪感想:永峰猛史≫

 

山本会長の講話を聞いて、信念を持っていれば思いは必ず叶うのだと思いました。サラリーマンの時でもどうしたらお客様に喜んでもらえるかと色々考え、一生懸命仕事をしたら気がつけば成績が全国一位になっていた。すごいです。山本会長はいつもNo.1になることを考え、素直な気持ちで周りと接して良いことはすぐに行動する。いつもクールな会長の中に秘められた熱い核心を見せてもらいました。見習っていきたいと思います。ありがとうございました。

≪感想:川 猛≫

 

【桑島 功 副会長】松井会長出張のため、代行として挨拶。他単会の出席者の紹介。自社の近況報告として木製パレットの原材料の値上げが1.5倍になり、価格転換しにくい。価格は据え置き、仕事量は忙しいほどあるが、世の中の流れの激しさに付いていけない。そんな悩みを話されました。
【橋本幸司 会員】(株)ドラゴンの橋本です。二人の男の父親としての日常生活を話されました。子供たちに言って聞かせてきたこと。え~音楽、え~本、景色、絵、え~ことを感じてくれ。日露戦争の東郷平八郎の言葉を「勝って兜の緒を締めよ」と言ってきたこと等。賑やかな子育て風景が目に浮かぶようなスピーチでした。
【山本 和夫 会長】「ゼロからの企業」というタイトルは少し大げさでした。子供のころから商売に興味があった。学校卒業後、大手の企業に入社して2年、やりがいが無く退社。それ以降、飲食店その他に手を出すがうまくいかず、炉端焼きのチェーン店開業、それも途中から上手くいかず借金を残して身を引く。工作機械メーカーの営業をして収入が上がる。現在の細物の鉄骨加工業をするまでの波乱に富んだ生活を聞かせていただきました。今まで知っていた、山本さんがたくましく、元気な方であったとは聞くまで判らない。説明下手、人前でスピーチするのが苦手というけれど、これほど説得力のある謙虚な語り口の話は聞き入ってしまう。満席の講話でした。

≪感想:赤山芳隆≫

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています