2014.10/28(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ「治安維持について」

講師:東かがわ警察署長 福井弘二


[会員スピーチ東様]
犬と私の10の約束という言葉を通して、不断の人には知ることができないその人自身の心情というものが理解でき、逆に何と自分は愛がなかったのか痛感することがあります。
[東かがわ警察署長福井様]
講話で刑事課長時代、高松F片壁で発見された上半身だけの殺人遺体をとして、遺体検証、犯人の特定、犯行動機に至るまでを捜査するすさまじい体験談を伺いました。その捜査活動には、多くの専門分野からの協力がなくてはできないことも知りました。そして何よりも一番の仕事は犯行を未然に防ぐことであり、明るい社会を構築していくことだと話されました。

≪感想:熊田輝司≫


【東 和男 会員】
「犬と私の10の約束」の解説。家庭菜園でトマトの収穫があり、トマトジュース作りの説明。きゅうりは3mまで伸びた。坂村真民の言葉。「二度とない人生だから」の説明。地球温暖化の説明。「花は色、人は人柄」金毘羅さんの奥の院まで登れたのは、毎日犬と散歩してきたお蔭。その他、東和男さん語録をお話しいただきました。
【福井 弘二 署長】
今年3月24日東かがわ市警察署所長に着任。前職は県警本部で鑑定官の職場。それ以前は、刑事警察として現場の刑事をしていた。犯罪には同じパターンが無い。常に違うので、固定観念は役に立たない。記憶に残っている、2006年4月3日の事件の説明を克明にお話しいただいた。遺体発見現場、解剖検死の事。捜査本部立ち上げから解決までの経緯を詳細に説明。県警では犯罪の抑止に重きを置いている。犯罪の予防、安全安心。DVストーカーは温度差があり難しい。防犯カメラの設置など県がガイドラインを作っていることも説明されました。

≪感想:赤山芳隆≫



概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています