2015.5/26(火曜日)モーニングセミナー感想

事業体験報告 川崎隆男・テーマ「倫理指導を受けて・・・Ⅱ」

講話 井上茂勝 参与・テーマ「社長のちから」


[川崎法人レクチャラー]現在、熊本県八代市の単会に所属されている。昨日の倫理経営講演会から繋がり、これまでに娘さんの事、普及活動の際の家庭の事、会社の事、などで受けてきた倫理指導後の変化について語られた。普及活動が大変な中、「妻を大切にしなさい」との指導で家庭円満な状態で大変な普及活動も乗り越えられ、他社との合併話しの際に行った従業員との個別面談、そこで聞こえてきた不満についても「個人面談ではなく、皆と酒を酌み交わしなさい」という指導を受けた事で結果的に問題も収まり、会社も4月には過去最高利益を上げた、というお話しでした。
[井上参与]「社長のちから」と題し、会社では社長が、家庭では親がしっかりとした規範を示す事で社員や子供がそれを見習い、しっかりと育つ。すべては自分の内側に原因がある。その事を理解し、自信の器をドンドン大きく成長させ、誰もが持っている「強運」にさらに磨きをかけてほしい。というお話しでした。

≪感想:新居直子≫


[川崎法人レクチャラー]これまでご自身が苦難の度に受けてきた倫理指導。指導を受ける前後でどれほど変化が起こったか?という事についてお話しされました。本業が手につかないほど忙しかった普及活動の際、イライラして少しの事で家庭のバランスも崩れそうな時には「妻を大切にしなさい」というアドバイスを思い出し、苦労しながらも乗り越えた。他社と合併する、という話が出たときに社員の意見を聞いていた際には雇用状況に対する不満などが広がり、同じく大変な状況だったが倫理の教えを思い出し、一度捨ててしまう事で結果的に社員の方が考えを改める事となり、4月には過去最高益を出した。
[井上参与]誰もが生まれながらに持っている「強運」。この運についても「天運」(宿命)「時運」(その時々に起こる事)「人運」(人との出会い)があり、すべてを喜んで受け入れる事が大切。そうすると心が穏やかになる→行動が変わる→習慣化される→人柄となる→出会いが生まれる→運命が変わる。という連鎖が起こる。そのきっかけはすべて自分自身の内側の問題。人や周囲のせいにせず、すべてを受け入れる器を持つ必要性を話されました。

≪感想:永峰猛史≫


[川崎法人レクチャラー]同じ保険の代理店をされている方の話で代理店同士の合併の大変さの伝わってくる話でした。従業員全員が同じ方向を向いて仕事に取り組むことが大切だと思った。
[井上参与]前向きに仕事に取り組む習慣をつけることで、運が向いてきて良い人にも出会えるという話でした。運は自分で引き寄せるものだと思えるいい話でした。

≪感想:松浦清貴≫


【川﨑 隆男 様】家族の事、奥さんが四度流産され、その後に出来たお子さんが、障害を持った子として育ってゆく過程を話されました。家族の事で倫理指導を受け、その時の指導は「あなたに責任ですと・・」自分の行動に指摘されるとは思っていなかった事。また更に、養子縁組を受け入れて、義母に謝罪しなさいと言われ、実行したこと。医者からは見放されたような言葉を言われ、感情的になり、それならば自分で育ててゆこうと決めた事。毎日子供の全身をさすり刺激を与えながらマッサージをしているという。その後、医者が信じられない成長を遂げてきたという。幼稚園、小学校、中学校、高校と進学するたびに、丁寧に学校側に説明され受け入れて戴いた事、そのお蔭で、学校側も変わりそのお子さんと共に変化成長されてきたことが手に取るように伝わってきました。何度かうけた、倫理指導を素直に受け入れられた勇気ある生き方に沢山学ばせて頂きました。
【井上 茂勝 様】25日倫理講演会では「ここに活路あり~」26日には「社長のちから」と題して熱く語っていただきました。会社は社長次第。家庭は親次第。「ちから」とひらがなで敢えて書いています。大きな声を出す社長もいれば、物静かで着実に業績を伸ばしている社長さんもいます。社長の自分を成長させて、自らが内側を変える、そこに根本的な力があります。生まれてこられた人は皆さん強運です。(イ)天運 (ロ)時運(ハ)人運。それぞれが置かれている状況でちからを発揮してほしい。塙保己一の例を説明し、真実の芽を育ててもらいたい。よろこんで、受け入れて行こう。心→行動→習慣→人柄→出会い→運命までもが変わる。

≪感想:赤山芳隆≫




概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています