2015.8/4(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ「知らないと損するお金の話。

     あなたにもできる豊かな将来を実現するための3つのステップ」

講師:(有)瀬戸内マリン 代表取締役 真鍋敦行


[赤山会長挨拶]8/1の倫理塾、卒塾式の報告をして頂き、私からも一言皆さんにお礼を言わせて頂きました。その後、設計士として建物を見ると色々な所が気になるという話しをされました。会場となったホテルのドアノブなども私達が見るとただのドアノブですが、会長がみるとドイツ製のドアノブでこだわって作っているのが分かるそうです。「物はこれを活かす人に集まる」
[真鍋 敦行様の講話]本日の時間内では全体の1/3程度しか話せなかったそうですが、それでも十分勉強になりました。発言や考えを常にポジティブに持つ事でそういった事柄が身の周りによってくる。その為に最初は自分ホメホメワーク、他人ホメホメワーク、美点発見ゲームなどでプラス思考の作り方を学びました。
また本日の核心である、お金についての講話では、自分が定年してからの性格に必要な貯蓄額、その積立には30歳なら月々8万5千円という試算結果を教えていただき、ピンチ!!だと思いました。ただ、その事を早く知れた事で今後のプランも考えやすくなり、ぜひまた続きを聞かせてほしいと思いました。

≪感想:永峰猛史≫


【真鍋敦行 会員】仕事はフィッシングボートの販売・修理。お金のセミナーを高松で、ボランティアでしてきました。お金は愛すると入ってきます。3~6歳の頃の潜在意識がお金に対する考え方を形成しています。ぜひ一度整理されると今より以上に寄ってくるかもしれません。1)これからの人生を楽しく過ごすには①自分ホメホメワーク②他人ホメホメワーク③美点発見ゲーム。<潜在意識の特徴>①24時間不眠不休で働く②生まれた時から必要なことは全て記憶している③思ったことを実現しようとする働きがある④善悪の区別がつかない⑤肯定否定の区別がつかない⑥過去・現在・未来の認識が無い。<脳の性質と特徴>①安定化志向②可塑性③痛みを避けて快楽を求める④一人称二人称の区別がつかない。2)知らないと損するお金の話。1000兆円の国の負債。人口減少と高齢化が一番の問題。人口減が続く。事例として65歳で引退した男性の場合、年間どれだけの生活費が必要か?収入に対して支出が毎月6万円赤字になる。所得代替率は62.7%⇒39%。不足分を補うには:30歳⇒8万5千円・40歳⇒12万円・60歳⇒20万円毎月貯める必要がある。資産運用⇒毎月の積立額は減るかも・・・等。将来の資産運用について、その一部を今回ご講話していただいたようなお話でした。

≪感想:赤山芳隆≫



概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています