2015.9/15(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ「めざせ!!アンチエイジング!!」

講師:予防医学啓発団体 稲穂の会 代表 松本京子


[赤山会長挨拶]倫理を勉強し始めてから、 15条の「憂えれば崩れる」という言葉を特に意識するようになった、というお話。現在大学生のインターンシップが会社に来ているそうですが、朝礼前に神棚に祝詞を捧げている事やそれを暗記している事に学生さんが驚いている、というお話でした。
[山口会員スピーチ]市民になかなか理解されにくい、市議の日々の仕事についてのお話でした。市民と自分の為に、喜んで仕事をするように心がけているそうです。
[松本京子様の講話]目指せアンチエイジングをテーマに、オリジナルソングに沿って体操をしたり、講話前にストレッチ運動をしたりと頭と身体を使う楽しい講話でした。
特に印象に残ったのは、老化=「さびる、しぼむ、すさむ」という事。抗酸化作用のある食事をしっかりとり、成長ホルモンをしっかり出し、適度な運動やキレイな景色を見て心をいやす事で、外見も内面も、そして心も若々しくいたいと思える講話でした。

≪感想:永峰猛史≫


[山口大輔さんの話]市議会議員の仕事について話をされる。議会する前の準備を子育て、福祉、予算など多くの面からみる。議員の仕事が楽しい、喜んで進んで働くことを実践している話をされました。
[松本京子さんの話]兵庫県より2時に起きて東かがわまで4人で来た。老化に抵抗するアンチエイジングについて講話。若さは外見、体の内側、心の持ち方により決まり、そのために食事・運動の大切さを親父ギャグを使って説明し、若さを保つために恋する気持ちも話をされた。また、ダンスで体を動かしたことは楽しく肩こりもよくなった気がします。

≪感想:松浦清貴≫


[会長挨拶]15日は神棚の榊を変える日。朝の掃除を終えてから、神棚拝詞をした後に朝礼をする。気持ちがひきしまるあいさつでした。
[松本京子様]自己紹介の中での「おはようございます」のあいさつがテンションが高く、一気に会場が明るくなった。手のひら体操で心も身体もほぐれ、とても良い雰囲気の中アンチエイジングの話が始まった。食べ物の話あり、医学的な話あり、最後に「さあ、今日から実践 心も身体も健康に若返りましょう!」

≪感想:田中 緑≫


【松本 京子 様】兵庫県加古川市で後援会活動をしている。NPO法人予防医学啓発団体「稲穂の会」今朝2時に起きて4人で来ました。(渡部)(橋本)(松田)(松本)4名。(2名が前に立ち、リードしながら)元気になる体操を一緒にする。設立して9年。若狭の最大の敵⇒老化。老化に抵抗する=アンチエイジング。3つの若さ:①見た目の若さ。②体の内側の若さ。③心の若さ。心の若さが体を引っ張って行く。老化とは:①さびる。②しぼむ。③すさむ事。心とは大脳皮質の事。発酵食品を多く摂取する。(バランスのとれた食事)悪玉菌(肉と脂肪)腸内環境を整える。善玉菌・日和見菌・悪玉菌:の説明。セロトニン⇒成長ホルモン(出し続けること)空腹時のグ~と鳴る正体は、成長ホルモン(出し続ける事)脳の視床下部⇒食欲。脳下垂体⇒成長ホルモン。若返り遺伝子は、ホルモンのお蔭。恋をしましょう。精神的風化を防ぐ。気付いた時が始まりです。自分でもガンになって初めて気付いた、ご自分の体験を交えてお話しいただきました。

≪感想:赤山芳隆≫



概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています