2015.11/10(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ「香川県倫理塾第2期生募集中!」

講師:日渉塗料(株) 代表取締役 二川正志

 

【赤山会長】多くの情報を集め(input)、少なくまとめる(output)の大切さについて、本を引用しながら挨拶されました。仕事をするうえで良いoutputを行うためには話を聞く以上に、家族や本人の性格、持ち物、所作などを知る事がとても役に立つ。ノンバーバルから得られる情報の重要性についても気づかされました。
【二川正志様講話】香川県倫理塾1期生の塾生とともに講和を拝聴。塾の狙いとして(1)若者を育てる(2)青年委員会の成長(3)単会の活性化の3つを掲げ実施。本年一期生が卒塾しました。またDVDで一期生の記録を見ながら説明を受けました。仲間たちで相談しながら形を作り上げていく塾生の姿を改めて拝見し倫理の良さを再発見することが出来ました。

≪感想:山口大輔≫

 

[二川法人レクチャラーの話] 若者を育てる倫理塾の話をされる。活動内容や卒塾式の準備などのDVDを見て、はたして私にできるのだろうかという不安もあるのだがきっといい経験になる、成長できる場所だと思い取り組んでいきたいと思いました。

≪感想:松浦清貴≫

 

【二川 正志 相談役】東かがわ市は私にとって懐かしくもありパワーのある単会です。立ち上げからいきなり100社でスタートしました。今回倫理塾、二期生として松浦専任幹事が参加されると聞いて役職と共に大変でしょうが頑張ってほしいと思います。会の活性化は若い人が参加してくれる処にあります。若い人の発掘、また青年委員会の学びの場。昨年の塾生は頑張ってくれました。これからは二期生を育てる。そして単会を巻き込んで若い人がMSに参加してくれると活性化します。昨年の一期生の時は手探り状態でした。途中、朝礼研修から手放し状態で任せるとうまく行くようになりました。塾生は単会一名の参加なので責任感が発生します。富士研での研修がスタートでした。一年間の倫理塾の流れをビデオで観て、説明したいと思います。聴くだけではほとんど残りませんが、人に教えると90%残ると言います。法人レクチャラーとして講話に言ってその本人が一番の学びというご褒美をもらっているように思います。DVDの放映。半年間ですが身を置いて体感してほしい。継続して身体に浸み込ませて行くことを考えています。卒塾式での東かがわ市倫理法人会のPRビデオ発表風景。永峰君の決意発表。全部が自分の責任、人の所為にしない。自分に置き換える。自分が良くなり、地域貢献できるようになりたい。実相寺での座禅。大窪寺での護摩供養。親の足洗い。「感謝」「挑戦」「成長」「全力」最後に青年委員会の人達の挨拶で結ばれました。

≪感想:赤山芳隆≫

 

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています