2016.3/15(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ『言霊の力 ~福は内から~』

講話者:香川県三豊倫理法人会 会長

     (有)豊誠建設 代表取締役会長 森 郁恵

 

 

(赤山 会長)
NHKで放映された、岩手県大槌町にある風の電話について話されました。
電話ボックスの中に置かれているのは、線のつながっていない黒電話と、1冊のノート。
訪れる人たちは、今は会えない大切な人と会話をし、会話を終えると、ノートに思いをつづるそうです。
父親を震災で失った家族の長男が、悲しいけれどみんなで前を向く為に家族をこの電話に連れて行くのですが、その家族の事を考える気持ちに心を打たれたそうです。
まさに希望は心の太陽であると話されました。
(森 郁恵 様)
実体験を通して、プラスの言葉を発するとそれが自分に返ってくるという言葉の持つ力について話されました。
中でも、斉藤一人氏の「こうていぺんぎんはなぜ生きのこったか」という絵本についてのお話が、非常に心に響きました。 正に今、私自身が心掛けねばならない内容です。
ツイてる、嬉しい、楽しい、感謝します、幸せです、ありがとうございます、許します、というプラスの言葉を心掛けたいと思います。

≪感想:遠藤正樹≫

 

 

【森 郁恵 様】
三豊市倫理法人会では、毎週30名ぐらい来てくれています。昭和46年に結婚。(いきなり体操)頭・肩・膝:(ハイ!)頭・肩・膝・・・・・㈲豊誠建設。土木建築業。病気で出発。お金なし。和歌山生まれの和歌山育ち。主人の事業失敗。社長が倒れて、もしものことがと思うとドキドキ。こりゃ危ない。まーえーわ!と思うと変わるんですね。言葉は大事やな~。事業はビーバップハイスクール状態、小さいので家を事務所にしていた。平成25年念願の事務所建設。一千万円の借金を15年で返済していた。その後やる気満々の長男と世代交代して公共工事の仕事もさせてもらっている。県でBランク。市でAランクです。新原さん倫理指導を受け、那須方面長を車で送るとき相談に乗ってもらう。「主人の言うことを全て受け入れなさい」その他アドバイスを受ける。三豊の会員数も減っていたんですが、だんだん増えて、今84社。娘の子育てセミナーの事。借金で困っている人も。でもちゃんとせないかん。それが一番うれしいんです。斎藤一人の南極に肯定ペンギンの王国を作った「肯定ペンギン」絵本。解説。肯定的な言葉の大切さ、言霊になるという実践を、終始明るく元気に語っていただきました。

≪感想:赤山芳隆≫

 

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています