2016.5/17(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ『さめない愛のはぐくみ方』

講話者 : 香川県高松東倫理法人会 幹事

       FEJ (夫婦円満実践組) 組長 菊池千栄

 

 

[菊地千栄さんの話]
夫婦で絶対ダメなのは浮気。夫婦で期待、我慢、、妥協はNG。長いこと夫婦が一緒にいると、不平不満を持つことが当たり前。万人幸福の栞に書いてある夫婦についてわかりやすく説明してくれました。

≪感想:松浦清貴≫

 

 

 

【菊池 千栄 会員】
倫理法人会入会に際し、夫もサラリーマン、私も主婦なので、法人名を記入する欄に「夫婦円満実践組」と記載。
人材派遣の仕事、PC教材ソフトの指導をしている。親子関係で仲が良すぎる人。仲が悪すぎる人。自尊心が低くなり、恋愛下手になる。自分をはぐくんでほしい。これを直せるのは、夫婦だけ。「どれほど傷ついた心も」「甘えることも許されない心も」⇒癒されるのが夫婦愛。結婚して育んで頂きたい。愛を壊す、絶対してはいけないことが「浮気」浮気とは、配偶者以外の人を見て性的対象として見る事=「浮気」人生のガードレールの説明。<すなお>とはp9「ふんわりやわらかで、何のこだわりもなく不足もなく、澄み切った張り切った心、これを持ち続ける事」。結婚してやってはいけないこと、①期待②がまん③妥協。(心理学者の言葉)どうして長く住んでいると、夫婦で不平不満を持つようになる。なれが引き起こす、悪しき習慣。結婚で大事なのは、腹をくくること。夫は妻を妻は夫をこの人だけだと腹をくくる事、ここがポイント。愛とは何なのか「優しさと思いやり」奥様だけに差し出してください。相手がしてほしいことをしてあげる「仁」。思いやり「恕:じょ」人を愛するとは技術だ(哲学者の言葉)「愛しています」と一日、二日、三日・・・・六日目になると相手は待っています。不平不満がある場合、我慢してはいけない。奥さんはご主人に聞いてください。聞かないとわからない。キタイ・ガマン・ダキョウが出たら優しくいつくしむ。人生は一度きりです、今日一日良き日でありますよう祈念も仕上げます。最後まで丁寧にご講話していただきました。

≪感想:赤山芳隆≫


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています