2016.6/28(火曜日)モーニングセミナー感想

テーマ『学べる場がある』
講話者 :(一社)倫理研究所 法人レクチャラー

      (有)エスエスディー 相談役 山中美英子

 

 

[山口幹事の話]
本が好きで多くの本を読んでいる。万人幸福の栞は年間を通して何回も読むことになり勉強になっている。影響を受けている言葉が「本を忘れず、末を乱さず」「今日は最良の一日、今は無二の好機」と話されました。
[山中法人レクチャラーの話]
石川県で単会の会長になり会員70から150に増やした。多くの人の会員の協力のおかげです。来年度普及拡大委員になる私に参考になる話でした。

≪感想:松浦清貴≫

 

 

【山口大輔 様】
P90:本を忘れず、末を乱さず。間もなく始まる、7月10日の選挙ですが、私の志の事を話します。前職ではケアマネージャーをしていました。議員さんに頼めば聞いてもらえる。顔見知りの人を拡げよう。調べてみると、議員さんにも質問できる。何故議員になろうとしたのか?そういう活動をしていると。周囲から、あいつは議員になりたがっていると、言われる。ある人からの電話で「そこまで言うのならば、自分でしないと~」と言われる。言うだけだった自分から行動する自分へ。栞一条が一番好きです。思い立ったら吉日。僕の志を持って、しっかり活動してゆきたい。見事な一生を、美しい死に方をしたいと結ばれました。
【山中美英子 様】
昨夜の「経営者の集い」に続いて講話。ここに来る車中、紫陽花の花が色とりどりで綺麗。途中乗り換えが不安で、何番線に乗ればいいのかと思ってきました。倫理法人会に入ったきっかけ。無理に言われ、一年たったとき役員を求められ、もう結構ですと答えた。知人から役を言われたら断らないでねと言われて、役を受けた。単会の副会長をやってくれといわれ、請ける。途中で会長が県の会長になられて、次の会長は誰がするのか何度も役員会を開くが決まらない。漁火会の役をしていたので、役員全員が漁火会に入会したら会長をしてくれますかと問われ、約束する。会長になり、いろんなことを考える機会になりました。70名の会員数から150名の会員数にすると決意させられ・・・大変だったが最終的に出来た。ものの見事に出来た。その後県の女性委員長を仰せつかり、取り組んだこと。そして普及拡大副委員長を受けて取り組んだこと。まず自分が実践していますか?自分が率先垂範してやった時、そういう体験した時、雰囲気が変わる。1300社達成することが出来た。自ら死ぬまで、どのように生きてゆくのか問われている。入り口は一杯、頂上は一つ。学びの場があるということはありがたい。

≪感想:赤山芳隆≫

 

 

 本日は山中美英子様の講話を聴かせて頂きました。今回は、フィットネス会社経営を通して、目的を達成する力、人として何が大切なのかを学ぶ事ができました。自分の足らざる処を知る事、他人の欠点は解るのに自分の事となるとなかなか解らないものです。自分らしさと『学ぶ』事の大切さ、学べる事の有り難さを感じる事ができました。人は鏡、万象は我が師であると云う事を心に留め成長していきたいと思いました。

≪感想:齋藤舟郎≫

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
香川県東かがわ市倫理法人会は 毎週火曜日、三本松ロイヤルホテルでモーニングセミナーを開催しています